大森城の支城『天神城』を巡る


2016.5.13(金)土居清良公の本城である大森城の支城『天神城』を巡ってきました。



c0363691_15411599.jpeg
『松峯城』の南麓に位置する元宗地区には、立派な屋敷が多く建ち並んでいます。



c0363691_15461142.jpeg
『松峯城』と『天神城』の中間にあるのは黒住教の集会所。江戸時代には元宗村庄屋があった場所だったと言われています。



c0363691_15505004.jpeg
元宗バス停から『天神城』を望む。竹林の見える麓へ行ってみましょう。



c0363691_15523905.jpeg
そこには、元宗地区の旧村社『天満神社』がお祭されています。石積みが立派なのは、江戸時代に有力な酒屋赤松家があった為だと思われます。



c0363691_15572012.jpeg
夏の青葉紅葉は、なんとも清浄な気持ちを与えてくれます。



c0363691_16015172.jpeg

c0363691_16030594.jpeg
拝殿に飾られた絵馬も、大変貴重な物ばかりです。



c0363691_16034780.jpeg
神社の狛犬達が、元宗地区を見守ってくれているように思えました。



c0363691_16063034.jpeg
天満神社の下の抜け道は、まさに知る人ぞ知る抜け道です。



c0363691_16075924.jpeg
元の道に戻った所で、偶然にもJR四国予土線の『海洋堂ホビートレイン02』にお目見え致しました♫\(^o^)/



c0363691_16192760.jpeg
元宗地区の東端に建つ『赤松家屋敷』。この後手から『天神城』へ登る事ができます。



c0363691_16203701.jpeg
山に分け入る道を真っ直ぐ入っていくと赤松家墓所。左に九十九折に登って行くと、赤松家の氏神を祀る小社があり『天神城』へと続きます。



c0363691_16225546.jpeg
赤松家の氏神を祀る『朝日神社/若宮神社』。最近、鉄製の覆殿ができました。尚、今回は赤松家の許可をもらって入山しています。



c0363691_16261975.jpeg
ほぼ藪のような山道を分け入って、西へ西へ進んで行くと石積みの並ぶ場所に着きました。そこからは東西に平地が七段続き、一つ下がって、また一段広い平地がありました。



c0363691_16342908.jpeg
一つ目の段を、南から北に向かい撮影。



c0363691_16354310.jpeg
同じく一つ目の段を、西から東に向かい撮影。東西に長く伸びる『天神城』には、古い天満神社の社があったとも言われていますが、その場所は定かではありません。



c0363691_16452331.jpeg

c0363691_16460163.jpeg

c0363691_16464734.jpeg
二段目は斜めに伸びており、三段目から四段目に懸けてあるのが水道施設です。宇和島市三間町の水は、隣の西予市野村町から引いていますが、一旦この施設に集められてから町内に送られています。



c0363691_16582149.jpeg
五段目の平地から、六段目となる土塁を撮影。



c0363691_16595677.jpeg
六段目から、七段目の平地を撮影。崩れたような石積みも見受けられます。



c0363691_17014807.jpeg
七段目の平地は楕円形をした広い平地で、西端の少し高まった場所が詰めと思われました。



c0363691_17073145.jpeg
詰めの先は、なだらかな下りの尾根となっています。



c0363691_17103050.jpeg
尾根の中程に、水準点を発見。



c0363691_17115150.jpeg
また上がって広い平地の段がありましたが、上がり端の東端に水準点がありました。西の平地は東の七段目と同じくらい広い平地でしたが、一段だけとなっており、その先は切岸となって行く手を阻んでいるように見えました。



c0363691_17142929.jpeg
水準点があるという事は、ここが『天神城』の頂上になるのかと思われます。平成7年発行の『三間町誌』には、標高180メートルとあります。



c0363691_17204660.jpeg
その後、赤松家の墓所をお参りし帰路に着きましたが、2時間を超えて余りある登山となりました。帰る途中で、また予土線と遭遇。大好きな、キハ23型の3号軌道車でした♫(^_−)−☆



撮影地:愛媛県宇和島市三間町/元宗地区、天神城



撮影者:松本敏幸©︎






[PR]
by kiyoyoshinoiori | 2016-05-13 23:38 | 郷土史

清良記を紐解く会の資料と活動を公開します。\(^o^)/


by 清良の菴(きよよしのいおり)さん